2010年04月24日

「裕福な生活したかった」グッチ偽物ネット販売、容疑の女逮捕 神奈川(産経新聞)

 川崎署は19日、偽ブランド品を販売したなどして商標法違反の疑いで、横浜市青葉区しらとり台の無職、小笠原有子容疑者(46)を逮捕した。

 同署の調べによると、小笠原容疑者はグッチのネックレスの偽造品1本をインターネットオークションで1万9000円で販売したほか、偽ブランド品93点を販売目的で所持した疑いが持たれている。

 同署によると、容疑を認めており、「偽ブランド品を売って、裕福な生活をしたかった」と話しているという。

【関連記事】
偽ブランドなど2万点を処分 東京税関、輸入差し止め品
ネット競売で偽ブランド販売、容疑の中国人を逮捕
大阪鶴橋に偽ブランド店街、「ツルメス」販売容疑で逮捕
「なんちゃってコーナー」と称し偽ルイ・ヴィトン
ヴィトンなど偽ブランド、販売目的3万点所持に実刑判決

前長崎市長銃撃 献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)
<裁判>柳ケ浦高バス事故 遺族が損賠提訴へ(毎日新聞)
<普天間移設>徳之島で反対集会 1万5000人が参加(毎日新聞)
<サマランチ前会長>死去89歳 IOCで五輪の商業化推進(毎日新聞)
<自殺>思春期までに親自殺なら率は3倍 スウェーデン調査(毎日新聞)
posted by d3ots8bn4e at 04:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。