2010年03月27日

元家裁書記官に懲役11年=判決文偽造、預金詐取-さいたま地裁(時事通信)

 実在しない人物の戸籍を作った上、判決文を偽造し、債権者を装って銀行預金や供託金をだまし取ったとして、詐欺や虚偽公文書作成などの罪に問われた元京都家裁書記官広田照彦被告(37)の判決が25日、さいたま地裁であり、田村真裁判長は懲役11年(求刑懲役15年)を言い渡した。 

【関連ニュース】
「キング」に懲役20年=振り込め詐欺リーダー
全盲従業員の預金詐取=マッサージ会社社長ら逮捕
未公開株上場話で詐取容疑=被害3億か、投資会社社長逮捕
元家裁書記官に懲役15年求刑=判決文偽造、預金詐取
私学補助金4分の1に=投資詐欺事件で減額

仕分け第2弾の公益法人選定、「なかなか難しい」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
<将棋>久保棋王勝ち最終局へ 棋王戦第4局(毎日新聞)
<英国大使館別荘>栃木県へ譲渡 アーネスト・サトウが建設(毎日新聞)
<掘り出しニュース>建築廃材使いサッカーボール(毎日新聞)
<熊本市>12年春に政令市 人口要件緩和でクリア(毎日新聞)
posted by d3ots8bn4e at 05:39| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかテキトーやったら金くれたwww
http://mIDNIGHToWl.neT/entry/vb4q9hl
折角だから今からパチ屋行ってくるw
Posted by KZ at 2010年03月28日 06:09
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。