2010年06月11日

阿久根市長リコール準備委、事務所を開設(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長に対するリコール(解職請求)運動を参院選後に開始する市民団体「阿久根市長リコール準備委員会」は8日、同市鶴見町に事務所を開設した。

 記者会見した川原慎一委員長は、市民の署名を集める受任者を当初の計画の2倍の400人とする新たな目標を示した。

 準備委は当初、受任者を200人に設定していた。署名獲得の目標は「8000人」に変わりないが、受任者を倍増させることで、1人当たり20人の署名を獲得する計算になり、負担を軽減できる。

 川原委員長は会見で、各地区にいる有力者の約9割から運動への賛同をもらったことを明らかにした上で「すでに百数十人の受任者は確保できたと思う。署名獲得の手応えも感じている」と話した。

 準備委は今月中旬から、各地区でリコール運動に関する住民説明会を開く予定で、参院選が終了した7月末からの運動スタートを目指している。

 事務所は市役所近くの空き店舗に構えた。事務員1人が常駐しており、メンバーの会合などに使用し、署名運動の拠点になるという。

 事務所の住所は同市鶴見町96。今月中旬から、受任者に関する電話での問い合わせにも応じるという。(尾谷謙一郎)

<鳩山首相>続投姿勢崩さず 三者協議は継続(毎日新聞)
普天間移設、8月末の地元合意は困難…防衛相(読売新聞)
<石原都知事>「菅首相、役人うまく使って」(毎日新聞)
都の漫画児童ポルノ規制条例 自公、修正案提出へ(産経新聞)
重体の男性患者死亡=抗がん剤投与ミス―九大医療センター(時事通信)
posted by d3ots8bn4e at 13:00| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。